あなたは部下や後輩に優しい?厳しい?

【あなたが部下・後輩を指導する際に気をつけていることをお答えください。】

3位:考える時間を与える

自分も若いときはよく先輩に「まずは考えてから相談して」って言われたものです。
考えすぎて「遅い!」って怒られたこともありますが・・。
自分で物事を考えた上で相談なり解決していかないと、なかなか自分の力になりづらいですもんね。

2位:しっかりと褒める

これはいいですね!
怒るときは怒る、でも褒めるときはめっちゃ褒める。
そのメリハリあるアメとムチが、シンプルに部下や後輩に響くのでしょう!
私ももっと褒められたいです。

1位:細かく説明をしてあげる

個人的に、いままで細かく指導を受けた機会があったような、いやなかったような気がするので、意外だな・・と思ってしまいましたが、1位は「細かく説明してあげる」でした。
説明も簡素に、あとはやっとけ!な“獅子の子落とし”スタイルもいいですが、ちゃんと説明してあげて、わからない・できないところをフォローしてあげるやり方の方が伸びる人もいるでしょう。細かい説明が先にあると安心もしますしね!

みなさん、いい先輩されているみたいで、部下や後輩の方々はきっと働きやすい環境で成長できていることでしょう!
部下や後輩のみなさん、そんな優しい先輩を立てるべく、仕事がんばりましょう!

■アンケート期間:2017年10月28日~10月30日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施