電車遅延に関するランキング

運休時の1位は、「違う路線を利用し、すぐに目的地へ向かう」でした。
確かにすぐに復旧するのであれば考えますが、遅延とは違い何時間も待っていなくてはいけない場合は、別の路線での移動を考えてしまいがちですよね。

また、電車の復旧を待つ場合は、どこか近くのカフェで待つ人よりも、
駅のホームや改札付近で再開を待つ人の方が多いことも分かりました。

待つのは30分が限界……?

遅延の場合の話しに戻りますが、電車が遅れて到着するのを待つ場合、待ち時間が長ければ長いほど、苛立ったりする人もいるのではないでしょうか。
気になるこちらも、せっかくなので調べて見ました。


〈遅延時間、どれ位経ったら苛立つ? ランキングTOP5〉
1位 ~30分
2位 ~20分
3位 ~10分
4位 特に苛立ちは覚えない
5位 ~5分

~30分が苛立つ限界のようですね。
確かに、30分以上も待つとなると、他の路線などを利用してもよかったのでは?
とも思えてきますよね。

原因があるのは分かっているのですが、広い心を持って待ち続けるのは、なかなか難しいことですよね。

■アンケート期間:2017年8月24日~2017年8月30日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施