個人的なやり方、ルールはあるもの? プレゼンテーションといえば……。

3位:コツをネットで調べて実践する

19.5%で3番目に多い意見としてあげられたのが「コツをネットで調べて実践する」とのこと。
確かに今は、インターネットで検索をすれば色々な答えがすぐに出てくる時代ですもんね。
だからこそ、こうしてネットで調べて、ひとつの方法として実践をする人などが多いようです。

2位:聞き手から質問されそうな内容などをイメージして、既に回答を用意しておく

確かにこれは、結構重要度の高そうな内容ですよね……。
その場で質問をされた時って、緊張などして上手く回答が出来なかったり、瞬時に判断が出来ず言葉を詰まらせてしまうことってありますよね。
そのため、そういったことも考え、前もって質問できそうな人への回答も用意しておく人が多いのではないでしょうか。

1位:とにかく練習

しかし、堂々の1位に選ばれたのは「とにかく練習」でした。
なんだか日本人らしい回答ですよね。自信をつけたり、しっかりとした喋りが出来るよう、とにかく練習をしていくという人が多いようです。
確かに、ぶっつけ本番をむかえるよりかは、この方がいいですよね。

しかし、そんな念入りに練習をしていても、当日の雰囲気などによっては、流れが変わったりしますよね。
そんな時、皆さんは発表の仕方などを変えたりするのでしょうか?


〈あなたは、当日の聞き手の様子などを見た上で、発表の仕方などを急遽変更などしますか〉
■はい……36.4%
■いいえ……40.2%
■分からない……23.4%

どちらかといえば、変更などをしない人が多いようですね。
しかし、中には相手の心を掴むべく、その場で判断して発表の仕方を練習時などとは違い、変更するという人もいました。

これと言ったルールややり方は存在しないため、これはあくまで一意見ですが、皆さんの中でも何かしら作っておくと、良いのかもしれませんね。

■アンケート期間:2017年10月31日~11月2日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施