プレゼンテーションの資料、最も使われている色は……?


〈あなたがプレゼンテーションの資料でよく使う背景色をお答えください〉
1位 青系
2位 黄色計
3位 赤系
4位 黒系

どのような内容であるのか、発表の内容によって背景色などの設定も変わってきそうなため、一概にこの色が一番いい!とはいえませんが、よく使用する背景色でみていくと、このような順位となりました。

そして美術などが得意な人は知っているかもしれませんが「色相環」って皆さんは知っていますか?

このようなものになりますが、「映える色」を選ぶ時は、背景色に使いたい色の対角線上にある色、いわゆる「補色」を使うといいようです。

映える色……一体どのようになるのでしょうか?
では、1位にあげられた青系で見てみましょう。

青の対角線上にある色は……黄色系ですね。
では早速、背景を青、文字色をオレンジにしてみましょう。


おおおおおお! 確かに、よく見えますね。
ただ、プレゼンテーションが全てこの色で進んでいくと……頭に入ってきそうにありませんが……。
パワーポイントの中には、様々なデザインがありますし、最近では無料のテンプレートなども存在しており、利用者が徐々に増えてきているとも耳にします。

今のような全体を塗りつぶした形で使用することはあまりない(ほとんどない?)かと思いますが、テンプレートの形によっては、背景に色がついた部分に文字を書くこともある時がありますよね。
そのような時こそ、この「映える色」を使ってみてはいかがでしょうか。

今回こうして調べてみて、久々に色のバランスなどを気にしたな~と感じました。
そして、この色の組み合わせなどは、プレゼンテーションなどで利用出来ることはもちろん、私生活でも使えそうですよね。
そのため、皆さんもここで一回、配色などに関して勉強してみても良いのかもしれませんね。

■アンケート期間:2017年10月30日~11月1日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施