両国の観光場所と言えば……?オススメは相撲で有名なアノ場所!


〈あなたが両国で行ったことがあるところをお選びください。〉
1位 江戸東京博物館
2位 両国国技館
3位 相撲博物館
4位 回向院
5位 旧安田庭園
6位 東京都慰霊堂
7位 すみだ北斎美術館
8位 両国花火資料館
9位 東京おりがみミュージアム

やはり江戸東京博物館と国技館が圧倒的ですね!
3位と3倍以上の差を付けています。

当時、僕の通っていた学生証を持っていると、江戸東京博物館はタダで入れたので、ちょこちょこ行ってました。笑
日本史の勉強になったりと、結構楽しいんですよ!
今年の3月末まで改修工事のようなので今は入れませんが、是非行ってみてください!

どうリニューアルされるのか楽しみですね♪

国技館はもう言わずもがなですね!
関取の聖地ですし、アーティストのライブやボクシングやプロレス、体操競技などもここで行われたりしています。

余談ですが、6位の慰霊堂とかはよく部活で外周を走ったりしてましたね、、、
先輩の目を盗んでショートカットした記憶が蘇ります。笑

と、行った感じで結構、両国の観光名所はいろいろあるところが分かったところで!!
両国と言えば、やはり相撲ですね!
1月14日から大相撲が始まりましたね!
そこで、優勝予想のアンケートを取りました!


1位 白鵬
2位 稀勢の里
3位 豪栄道
4位 鶴竜
5位 高安
6位 貴景勝
7位 御獄海
8位 阿武咲
9位 玉鷲

3位 大関・豪栄道

名前を聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか!
全勝優勝経験もあり、日本人大関として人気も高いですね。
昨年は不調でしたが、今年はどうなるでしょうか。
ベテラン力士として期待が集まっています!

2位 横綱・稀勢の里

日本人横綱である稀勢の里!やはり高い人気ですね。
昨年は怪我で苦しみ、後半は思ったような結果は出ませんでしたが、
若貴兄弟以降、19年ぶりの日本人横綱として、注目されていますね。
今年は白鵬や横綱・鶴竜との優勝争いを見れることに期待しましょう!

1位 横綱・白鵬

白鵬の人気が圧倒的ですね、、、
初日も白星とこのまま行ってしまうのでしょうか。
張り手やかち上げの多さやここ最近の不祥事により、横綱審議委員会から横綱の品格を問われていましたが、初日の取り口は満足の行く結果だったのではないかと思います。
歴代最長タイの63場所を迎えましたし、様々な角度で注目を集めていますね。
結果だけでなく、内容まで求められる地位というのは神経がすり減りそうですね。
さすが最強の男です、、

以上!今回は両国特集でした!
近頃のニュースで悪い意味で注目されていますが、
身一つで取り組む姿は圧巻ですし、かっこいいです!僕は好きです。
男の競技ですね。

いい意味で今年は注目されていってほしいですね!
今回は全くと言っていいほどボケてませんが、そんな日があってもいいと思います。
正直、ムズムズしてますが次回に持ち越しましょう。

次は、いつかなー
良いお年を!

■アンケート期間:2018年1月14日~1月15日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国約10,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施