大人も苦手な歯医者。親知らずを抜いたことがある人は、○%もいた!

音が、歯科医院の匂いが……様々な理由で、子供から「苦手な場所」としてあげられる歯医者。皆さんは、最近いつ行きましたか?
幼い頃は虫歯の治療で主に通っていましたが、大人になった今では、矯正定期検診、親知らずを抜くといった理由で利用する人も多いのではないでしょうか。
今日は、そんな歯医者について見ていきたいと思います。

大人だって病院は苦手……?

待合室で自分の順番を待っていたら、扉の向こうから子供の大きな泣き声が聞こえきた、という経験はありませんか?
しかし、歯医者を苦手だと感じるのは、大人も同じじゃないのでしょうか?
そんな疑問を解決すべく、今日はこんな質問結果から見ていきたいと思います!


〈Q.歯医者は苦手ですか〉
1位 苦手
2位 苦手ではない
3位 分からない

やはり、大人になっても歯医者は苦手……という人は多いです。
特に、「普段仕事などの関係でなかなか行けず、虫歯を放置していたら神経を抜く程の治療になって大変だった……」「久々に歯医者へ向かったが、やはりあの雰囲気がダメだった……」などの意見があげられました。
あの「ウィーン」という機械の音を思い出しただけでも、口の中が苦く感じますよね……。

お金もかかる「○○」、一体どれ位の人がやった経験あるの?

歯医者と言えば虫歯の治療だけではなく、「歯の矯正」「ホワイトニング」「親知らずを抜く」などの案内もあるかと思います。
上記であげた3つですが、実際に行いたいと思っているが、治療法や利用金的に、なかなか一歩が踏み出せない、という人もいるのではないでしょうか。

なので今回は、皆さんの参考にもなりそうな、それぞれを行ったことのある人はどれ位の割合いるか、調べてみました。

まずは、ホワイトニングから見てみましょう。

ぷーすけ

書く以外の時間は、ほとんど寝てます。
好きなものは低反発枕と羽毛布団。
冬眠しないよう、多くの記事を届けていきたいと思います。