あなたはカバン派?リュック派?人気ビジネスリュックランキング

ビジネスマンといえば、びしっとスーツ・ネクタイで決めて、キレイに磨かれた革靴を履き、スタイリッシュなブリーフケースで決める!っていうイメージがありませんか?
オシャレ度は違えど、リクルートスーツを着て就職活動を行っていたみなさんも、似たよなびしっとしたスタイルで社会人らしさ・ビジネスマンらしさを現していたと思います。

それが最近、街で見かけるビジネスマンというと、

「あれれー?私服ー?スニーカー?それに・・・リ、リ、リュックだとー!?」

と、だいぶカジュアルな服装の方も見かけるようになってきました。

そこで今回は、ビジネスマンの「バッグ」にフォーカスを当てて記事を書いていきたいと思います。

カバン派?リュック派?

カジュアルな服装が増えてきたと言っても、見る人が見たら、

「なんでこいつリュックなんだよ・・ちゃんとしたカバン持てよ」

という意見もあると思います。

でも実は私も最近リュック派に変えたのですが、重いPCを入れても運ぶの楽だし、雨の日も傘とバッグで両手が塞がることがないし、と機能面で見たら確実にリュックのほうが優れている場面が多いと思うんですよね。
カバンのほうがビジネス向きと思われているのは見映え的なところだけじゃいかなって。

おそらくみなさんの働かれている環境や業種にもよりますよね?

勝手なイメージ、金融業界のかたがすごいラフな格好で営業されていたら、信頼感をどうしても感じづらいなと思ってしまいます。
逆に、ウェブサイトなどを作成するデザイナーがごっついスーツ来て、ガチガチのカバンを持っていても、ダメというわけではないのですが、少しラフなほうが、この人はデザインセンスありそうだなって思いますよね?

それだけ、TPOにあわせた服装が許されてきた社会になりつつあるということなのかもしれません。

と、前置きが長くなりましたが、まずは実際カバン派の人とリュック派の人ではどのくらいいるのかアンケートを取ってみましたのでデータを見ていきたいと思います。


【あなたは会社に出社する際、どちらを利用することが多いですか。】

カバン 53.3%
リュック 23.8%
その他 22.9%

という結果になっておりました。

やはりまだまだカバン派の方が多いようです。
それでも、リュックも全体の1/4を占めるくらいの人気っぷりとなりっておりました。

また少し話がずれますが、最近は、バッグにもショルダーにもリュックにもなる3wayバッグが人気ですよね?
個人的にはそんなに使い分け出来なくてもいいし、ちょっとなんだか格好悪さを感じてしまうので使ったことはありませんが、クライアントとの商談時はバッグスタイル、移動時はリュックスタイル、少しアンニュイな気持ちのときはショルダースタイル・・ショルダースタイルはベストな使い時が思いつきませんでしたが、一石三鳥で使える3wayバッグが人気なのも、今の御時世であれば頷けますね!

リュック出社って、周りから見たらどうなの?

あっき

週末はゲーム三昧、ラーメンとチャーハンのセットが好物なマジカルおじさん