取引先相手にこんなことやっちゃった! 失敗談5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

仕事をしていく上で、ほとんどの方が「取引先」、いわゆる誰かと関係をもって仕事を進めていきますよね。
相性の良い悪いもあれば、思わずやってしまった失敗、ほかにも恋愛に発展……!
なんてこともあるのではないでしょうか?
今日は、そんな取引先相手に起きた、様々な出来事を皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

取引相手でも、相性は大切……!

「恋愛や友人関係と同じ」と一概には言えないかもしれませんが、人との付き合いには変わらないため、人によって「この人とは、仕事を進めやすい」「○○会社の○○さんとは、今後も上手く付き合っていきたい」など様々な感情を抱いたり、個人的に対応しやすい相手なども存在するかと思います。

その為まずは、皆さんが対面しやすいと感じる相手はどのような人なのか、見ていきましょう。


〈取引先として、あなたが対面しやすいタイプの相手はどんな人ですか〉
1位 自分よりも年上の担当
2位 自分よりも年下の担当
3位 自分よりも役職が上の担当
4位 異性の担当
5位 自分よりも役職が下の担当

2017年10月25日~10月27日の期間、全国の働く男女約14,000人を対象にアンケートを通して回答していただいた結果は、このような順位になりました。

役職・年齢ともに、下よりも上の相手のほうが良いという人が多いようですね。
私も営業経験があるのですが、役職に就いている相手だと、その場で判断していただけ口頭受注なども出来るため、緊張はするものの案件などが早く進んだりするメリットもありますよね。また、年齢が自分よりも上の相手だと、ちょっとしたミスも「まだまだ子供ね」と少し甘めに見てもらえる可能性もあるので、年上相手だと会話をしやすいと感じる人も多いのではないでしょうか?
まぁ、1番は相手がどんな人であろうとしっかりと紹介などが出来ることですが。

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る