会社で働く人たちは、不満があっても我慢する傾向にあり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

仕事をしている人たちの会話を聞いていると、上司に褒められた話や、同僚などの愚痴、仕事への不満などのネタが多いように感じます。
実際、皆さんも仕事に対して不満はありませんか。現在会社で働いている人たちは、一体どんな風に思っているのでしょうか?
今日は、そんな会社に対する不満について聞いてみました。

仕事への不満、爆発?

まずは、皆さんが今抱えている不満の度合いと、どのような事に対してそのような感情を抱いているのかを見ていきましょう。


〈あなたは今、会社に対しての不満はありますか〉
1位 ある
2位 どちらでもない
3位 とてもある
4位 ない
5位 全くない

やはり、不満を溜めている人のほうが多いようですね。

「とてもある」「ある」を足すと、○%となり半数以上の人が今、会社に不満を持っていることが分かります。
しかし2番目に多かった声は「どちらでもない」であり、理由としては「仕事をこなすことに手一杯で、そんなことを考える余裕がない」「何を思っても、良くなったり変わることは無いので、何も考えないようにしている」など、仕事に関して感情を抱かないような意味合いの声もあげられられており、少し驚きました。

では実際、皆さんが仕事のどんな部分に対して不満を持っているのかを、今度は見ていきたいと思います。


〈あなたが今、会社に対して感じている不満をお答えください〉
1位 給料・ボーナス
2位 仕事の業務内容
3位 上司・部下の関係
4位 社内の雰囲気
5位 同僚との関係

順位はこのようになりました。どちらかと言えば、人付き合いというより、業務内容と賃金といった所に不満を持っているようですね。

ページ:

1

2

アーカイブ

ページ上部へ戻る