電車の遅延、●分までが限界? その時とる行動1位と言えば……?

皆さんは普段、電車に乗りますか?
少し遠出をする時、通勤や通学で……様々な理由で乗車することも多いと思われる電車ですが、人身事故や社内トラブルなどで遅延をしている時がありますよね。
「運転するまで、どれだけ待つの?」「いつになったら運転再開するの!?」「運転再開しても、人が溢れていて電車に乗れない!」など、様々な苛立ちも生まれてくるかと思います。
今日は、そんな電車遅延について、勝手にランキングで調べたデータを紹介していきます!

意地でも乗り込む人、多数!

2017年8月24日~8月30日の期間、電車を利用する全国の男女約10,000人にアンケートへ協力して頂き、電車の遅延や運休の時に行う対応方法を聞いてみました。

まずは、遅延の時はどうしているのか見ていきたいと思います。


〈電車遅延時にとる行動ランキング TOP3〉
1位 すぐ来る電車に、無理やりにでも乗り込む
2位 数本見送ってから、少しでも空いている電車に乗る
3位 遅延していない別の路線を探し、そちらを使う

電車が止まっているわけではないので、この時どういった行動をとるべきか……すごく悩みますよね。
そんな中、皆さんがもっとも多くとる行動は「すぐ来る電車に、無理やりにでも乗り込む」でした。
特にどうしても遅れることが出来ない約束などに向かっている場合は、皆さん必死に電車へ乗り込むようです。
しかし無理やり満員電車に乗り込んだことにより、体調が悪くなり再び下車してしまうといった経験をしたことのある人もいるようです。
時間をとるか安全性をとるか……その時の予定にもよりますが、どちらを選ぶかは、ある意味究極の選択ですよね。

運休している時は、潔く諦める……!

では人身事故などが原因で、遅延ではなく運休の場合はどうでしょうか?


〈電車運休時にとる行動ランキング TOP3〉
1位 違う路線を利用し、すぐに目的地へ向かう
2位 運転再開時間を聞いてから、どのように行動をするか決める
3位 駅のホーム・改札付近で運転再開を待つ

choco

三度の飯より、甘いもの。チョコレートをこよなく愛すライター。 チョコレート風呂に頭から浸かるのが夢。