考え方が違う? 未婚・既婚別で見る保育園に対する考え

「待機児童」に「不正運営」と、近年大きくメディアで取り上げられている保育園問題。
皆さんはどのようにお考えですか?
筆者は未婚ですが、今後自分が結婚をし子供が出来た時のことを考えると、このようなニュースにはとても興味があります。
では実際、どのくらいの人たちが興味を持っているのでしょうか?
今日は未婚・既婚別に、今問題視されている内容に対しての考えを見ていきましょう。

「待機児童」や「不正運営」

約1年前に、「保育園落ちた、日本死ね」といった匿名の書き込みが大きなニュースにもなった、保育園待機児童問題。今でも待機児童の人数は減っていないという話も聞きます。
子供が通う保育園が決まらず、育休を延ばすしかないといったママたちの声も増えており、大きな社会問題にもなりつつあるこの「待機児童問題」につきまして、どのくらいの人たちが興味を持っているのでしょうか?

「興味がある」という回答は、約10ポイントの差で未婚者よりも既婚者のほうが多いといった結果に。
やはり既婚者の人たちの方が、関心は高いようですね。
それでは、「保育園の不正運営」についてはどうでしょうか?

先程よりも「興味がある」という回答が多いですね!
ここ最近では、毎月のように不正運営のニュースが流れていましたし、皆さんの記憶にも真新しく残っているのではないでしょうか。
しかし、見た目だけでは「この園は不正運営をしている!」など分かりませんよね。
子供も預ける大切な場所を探すのも、やはり大変なようです。

花音

1990年代生まれのO型女子。 旅行好きで、週末にはカメラを持って全国を飛び回っています。