募金に対して思うことは? 世の中の声を聞いてみた……!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

募金をしたことのある人は、66.9%と、約7割の人があると回答。
学生の頃だと、年に何回か募金集めの期間があったりもしましたし、街中でも募金箱を目にする機会はありますよね。
他にも、銀行口座を通した募金もあるため、皆さんそういった場所を通して、実際に行ったことのある人も多いのではないでしょうか。

募金に対する思い、1位は不安……?

では次に、皆さんが「募金」に対して、どのように思っているのかを見ていきたいと思います。


〈あなたは募金に対して、どのように思っていますか〉
1位 本当に支援に使われているのかが疑問
2位 金額よりも気持ちが大切だと思う
3位 必要なことだと思う

様々な意見が上げられる中、最も多かったのは「本当に支援に使われているのかが疑問」との声でした。
確かに、お店なども含め、募金箱が設置されている場所は良く見かけますが、そこに入れられたお金が、「どこに・どのようにして届けられた」のか、疑問な点が多いですよね。
全てを疑うのは良くありませんが、中には「募金」と嘘をついて個人でお金集めをしている、詐欺を行なっている人もいると耳にしますし……。やはり、どこかで疑いの気持ちはもってしまうものなのかもしれません。
そういった意味もあり、14.6%で4番目に多かった意見「協力したいと思うが、なかなか出来ない」と話す人もいるのではないでしょうか。
しかし、2位としてあげられているように、筆者も「金額よりも気持ちが大切だと思う」と感じます。
どのような所で、募金をする・しないかは個人の自由ですし、金額もいくら募金するかは、個人の自由だと思います。
ただ、今回の件でもあったように、どのように集められたお金で、どのように届けられたのかなど、私達もわかるように、また誤った情報に対しては指摘をしてくれるような、素敵な人がいる元に預けて、力になりたい……と思ってしまいますよね。

■アンケート期間:2018年2月17日~2月19日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国の約18,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

ページ:
1

2

アーカイブ

ページ上部へ戻る