本命よりも家族……? ホワイトデーのお返しは、同等価格でも大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


〈あなたにチョコをくれた相手とは、どのような関係ですか〉
1位 家族
2位 上司・同僚・部下
3位 友人

数は違うものの、順位は同じ結果となりました。
お子さんや奥さんからチョコを貰う人が多いようですね。
思春期のお子さんなどですと、父親にあげるのは嫌だなんて思う人もいるかもしれませんが、やはり父親からするとお子さんや奥さんからもらえるのは、嬉しいのではないでしょうか。

お返しは、いくら位が妥当……?

「お返しは3倍で♥」なんて言葉があるように、男性からしてみると、バレンタインデーをもらった後のお返しに困る方も多いのではないでしょうか。
家族が相手でしたら、あまり気を使ったりしないかもしれませんが、職場の相手などになると、色々と考えてしまいますよね。

また、受け取ったチョコが手作りなのか、市販のものなのかで変わってくるかもしれませんが、一般的には皆さんがお返しの値段に関してどう思っているのかを見ていきましょう。


〈お返しの値段などはどれ位が妥当だと思いますか〉
■男性
1位 値段は関係無いと思う
2位 同等額
3位 貰ったものよりも高いもの
4位 貰ったものよりも安いもの

■女性
1位 値段は関係無いと思う
2位 同等額
3位 貰ったものよりも高いもの
4位 貰ったものよりも安いもの

男性も女性も、最も多かった声は「値段は関係無いと思う」とのことでした。
確かに、女性もお返しが欲しくてチョコを渡すわけではないですし(中には、そういった考えの女性もいるかもしれませんが……)、一番は日頃からの感謝の気持ちなどが大切だと思うので、値段は関係ないようにも思えますよね。

また、2位には「同等額」との声が選ばれました。
受け取ったものが市販のものだった場合、わざわざ調べる必要はないかと思いますが、だいたいで構わないので、いくら位の品物であるかを考えて、その上で相手にお返しをすると良いかもしれませんね。
また、相手が職場の人の場合は、上司・同僚・部下……と、自分との関係に合わせて変えてみてもいいのではないでしょうか。
今回は、「どれくらい」という曖昧な質問をしてしまいましたが、次の機会にはオススメのホワイトデーのお返しなどを調べてみても良さそうですね。
候補に入れておきたいと思います!

■アンケート期間:2018年2月17日~2月19日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国の男性約6,900人、女性約3,200を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

ページ:
1

2

ページ上部へ戻る