【平昌オリンピック】羽生・小平に続く金メダルはでるか?獲得メダル個数、予想は……?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


〈あなたがテレビ中継・現地で見た競技をお答えください〉
1位 フィギュアスケート
2位 ジャンプ
3位 スピードスケート
4位 カーリング
5位 スノーボード
6位 ショートトラック
7位 アイスホッケー
8位 ノルディック複合
9位 アルペンスキー
10位 フリースタイルスキー

1位に選ばれたのは、やはり「フィギュアスケート」でした。
男子フリーは、土曜日のお昼頃に中継されていましたし、休日ということもあり、多くの人がリアルタイムで視聴していたのではないでしょうか。
そして筆者が丁度この記事を書いている今は、女子ビッグエアの予選が行われていたようでして、SNS上では藤森由香選手・岩渕麗楽選手・鬼塚雅選手が決勝への進出が決まったとのことで盛り上がっています!
5位にもランクインした、「スノーボード」。女子ビッグエアの決勝は23日に行なわれるようですので、あと4日……私達も緊張と楽しみな日々を過ごしそうですね。

日本のメダルは……○個と予想!

では最後に、日本が獲得するメダル個数について、皆さんで予想をしてみました!

〈あなたは最終的に、日本は何個のメダルを獲得出来ると思いますか〉
1位 11~13個
2位 7~10個
3位 14~15個
4位 16個以上

現在日本は、
金メダル……小平奈緒選手・羽生結弦選手
銀メダル……小平奈緒選手・高木美帆選手・渡部暁斗選手・平野歩夢選手・宇野昌磨選手
銅メダル……高木美帆選手・高梨沙羅選手・原大智選手
計、10個のメダル獲得が確定しています。

皆さんの予想で最も多かったのが11~13個とのことでしたが、このあと更にいくつのメダルが追加されるのか……とても楽しみですね。

若い選手からベテランと呼ばれるような選手まで、日本を代表して今回オリンピックに挑戦している選手たち。
メダルを獲得して欲しい気持ちもありますが、やはり1番は、選手が実力を発揮して納得のいくプレイが出来、笑顔で帰国してくれることでしょうか。

■アンケート期間:2018年2月17日~2月19日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国の約18,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

ページ:
1

2

アーカイブ

ページ上部へ戻る