プレゼンテーションに慣れるには、こんな練習方法がいい?

皆さんはプレゼンテーションを行う際に、どれ位練習をしますか?
練習をすると言っても、様々な目的があり練習をするようにしますよね。
例えば、「当日噛まずに発表が出来るように」や「緊張をしないで話せるように」など、それぞれ考えた上で、練習をしていくのではないでしょうか。

そこで今日は、皆さんが当日に緊張などせずに発表をするために行なっている練習方法を見ていきたいと思います。

以前、勝手にランキングでは、
プレゼンテーションは緊張するもの? みんなの対策方法とは?
という記事を紹介させて頂きました。

そこでは「プレゼンテーションを緊張せずにどんなことをしているか」というような質問に答えていただきましたが、ほとんどの回答が、練習をするような内容だったため、
今日はその時のグラフを見ながら、練習方法を紹介していきたいと思います。

5位:カラオケなどで大声で練習をする

「えっ、わざわざカラオケで練習?」と思った人もいるかもしれませんが、そこそこ人気な練習法なようですね。
会社などですと、練習している風景などを同僚などに見られてしまうことがありますよね。そのような姿を「見られたくない!」と思う人などは、カラオケなど会社外な場所で練習するのも良いのではないでしょうか。
自宅などとは違い、マイクも置いてありますし、まわりもカラオケで盛り上がっていることが多いため、声のボリュームなども気にせずに練習が出来そうですよね。

choco

三度の飯より、甘いもの。チョコレートをこよなく愛すライター。
チョコレート風呂に頭から浸かるのが夢。