プレゼンテーションの作成時間ってどれ位? みんなのコツを見てみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さんは仕事を効率的に行っていますか?
仕事をしていく上で、ある程度のマニュアル化などは必要となってきますよね。
また、自分の作業にかける時間は平均的であるのか、不安に感じたりすることもあるのではないでしょうか。
今日は、そんな仕事の中でも「プレゼンテーション資料の作成」に関して、見ていきたいと思います。

資料の作成時間は……?

まずは、皆さんがプレゼンテーションの資料を作成する時に、1ページあたりどれ位の時間をかけて作成をしているのかを見ていきたいと思います。


全国の働く男女約33,000人を対象に、アンケートを通して回答して頂いたところ、
プレゼンテーションの1ページあたりの資料作成にかける時間で、最も多かったのは「~30分」とのことでした。
はじめて資料を作ったり、1から作成する時は思っていたよりも時間がかかってしまうことがありますよね。
また、1ページの資料内にも、文字だけではなくイラストやグラフを挿入することもあるので、それらを用意することもありますし、文字を書くとしても、最終的には全体のバランスも含め、1ページあたりの文字数を調整したりすることもあるので、そういったことを考えると、やはりこれくらいの時間がかかることも有りえそうですよね。
しかし、14.8%の人達はプレゼンテーションの1pあたりの作成が~10分で可能とのこと。
もし10pのプレゼンテーションの資料作成であっても、1pあたり10分であれば、2時間もかからない計算になりますよね。
~10分で資料作成が出来る人は、馴れや工夫などされているのかと思いますが、このくらいの時間で作業ができれば、かなり効率が良いのではないでしょうか。

よく耳にするのは、どのような提案でも使い回し・使用が出来そうな、大まかな内容がまとめられたベースとなるものを作成し、それを元に毎回資料を作るという話です。
ひとつの方法として、皆さんもそういった資料を手元に用意しておくのはいかがでしょうか?

ページ:

1

2

アーカイブ

ページ上部へ戻る