この業界は○○だ! みんなのイメージきいてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


〈業務内容が過酷そうなイメージがある業種ランキング〉
1位 物流・運送
2位 IT・メディア
3位 金融
4位 建築・不動産
5位 サービス
6位 飲食
7位 小売・卸
8位 自動車
9位 エネルギー・資源
10位 精密機器・機械

1位:物流・運送

こちらでの1位は、19.9%で「物流・運送」でした。
物流・運搬だけに関わる理由ではありませんが、皆さん「過酷」と言われると、拘束時間や業務時間よりも、その仕事を通して与えられる、体力面や精神面への負担を想像するようです。
そのため、勤務時間帯が遅い時間帯も含まれる「物流・運搬」を選んだ人が多かったようです。
特に運送は、長時間の移動もありますし、皆さん自分がその業種で働いたことを想像した際、「運転中に眠くなってしまいそう」「かなり神経を使いそう……」と不安な声を多くもらしていました。
そう考えると、長年に渡り物流・運送の仕事をされている方は、本当にすごいですよね。

ブラック企業で想像するのは……

では最後に、「ブラック企業なのは?」ときかれ、皆さんが想像してしまう業種を見ていきたいと思います。
結果を見る前に、もう一度言っておきますね。
皆さん! あくまでこれはイメージでの回答であって、実際のことではありませんよ……!


〈ブラック企業だとイメージがある業種ランキング〉
1位 IT・メディア
2位 飲食
3位 サービス
4位 建築・不動産
5位 物流・運送
6位 金融
7位 小売・卸
8位 自動車
9位 エネルギー・資源
10位 食品

1位:IT・メディア

IT・メディアが、2位と約5ポイントの差をつけて1位に選ばれました。
また、2位には「飲食」3位には「サービス」と、接客に関する業界が並んでランクインしています。
確かに、メディア……いわゆるマスコミ業界は、最近のニュースや報道を見ていると、「この写真を1枚撮るためにも、数日に渡って張り込みをしていたのかな?」など、ついつい想像してしまいますよね。
また、飲食系は「研修なども他の業種と少し違う」という噂などもあり、実際にテレビなどで流れた特集の映像をみて驚いたという意見なども耳にします。

捉え方は人それぞれですし、あくまで想像ではありますが、過酷な労働だったりすると、長期間に渡って働くのは辛い……と感じそうですよね。

■アンケート期間:2017年10月23日~10月25日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

ページ:
1

2

ページ上部へ戻る