映画館には行かない? テレビ放送を待つ人が続出!

「君の名は。」「スター・ウォーズ」「シン・ゴジラ」と、昨年は話題の映画がたくさんありました。また、2013年に公開されブームにもなった「アナ雪」こと「アナと雪の女王」も今年地上派初放送をし盛り上がったことも記憶に新しいですよね。
しかし実際に映画館まで足を運ぶ人はどの位いるのでしょうか? また、どの位の頻度で映画を観ているのでしょうか?
今日はそんな映画に関することを調べていきたいと思います。

わざわざ行かない? 映画館利用者離れの実態

20歳以上の全国男女58,000人を対象に、映画館で映画を観る頻度について聞いてみたところ、なんと全体の3割もの人が「映画館では映画を見ない」と回答しました。
迫力のある大画面、大音量で見れることはメリットであるといえますが、他人が気になる・一度始まってしまうと自分のタイミングで止めたりすることができないのでそこはデメリットと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

「映画館で映画をみない」という回答を除いて見てみても、もっとも多かったのが16.3%で「3年に1回未満」でした。やはり皆さん、そんな頻繁には見に行かないものなんですね……。しかし20代の男性・女性では、それぞれ「2~3ヶ月に1回くらい」という回答が最も多い数を占めていました。

場所にもよりますが最近では「カップルシート」など特別な席がある映画館もあるので、デートスポットとして利用する方も、中にはいるのではないでしょうか?

ぷーすけ

書く以外の時間は、ほとんど寝てます。
好きなものは低反発枕と羽毛布団。
冬眠しないよう、多くの記事を届けていきたいと思います。