日頃、疲れがとれないすべての方へ  【PR】

  • 【PR】" data-hatena-bookmark-layout="simple-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日頃、仕事や家事、子育てなどなど。。。

何かと疲れがたまりがちなことって多いと思いませんか?

疲れって、他人にはわからないし、程度も人それぞれだからなかなか相談も
しづらい。。。

そう思っている人って結構いるんじゃないでしょうか。

疲れているのは決してあなただけではございません!!

これは厚生労働省が行った調査結果によるものです。

ざっくり言えば10人のうち、6人は日頃疲れを感じているという調査結果が
でました。

誰もが毎日クタクタになっているのです。

疲れと言えば、こんなことがパっと思いつきますよね。。。

・毎日、残業続きで疲れを感じる
・寝起きが悪く、寝床から出たくない
・集中力が続かず、ボーっとする
・無気力が続いていて休日は寝てばかり

このようなことをなんとかしたい。。。みんなそうですよね。

そんなねがいからある巨大プロジェクトが発足!!

もはや社会的なニーズと言っても過言ではない「疲労」に対して
「産官学連携プロジェクト」というプロジェクトが2003年にスタート。

これは【大阪市立大学など5大学】、【大阪市】、【大手食品メーカーなど計18社】が
参加、研究費総額15億円を投じた巨大プロジェクトでした。

このプロジェクトでは元気の源とイメージされる食品成分の約23種類を徹底的に研究。

その中で長時間休むことなく羽ばたき続ける渡り鳥のむね肉に含まれる
「イミダペプチド」という成分が最も効果が高いとわかりました。

そんな「イミダペプチド」を手軽に摂取できる「イミダペプチドドリンク」は
日本で初めて販売された疲労感に関する機能性表示食品です!!

この実験はイミダペプチドドリンクを30ml×2本を4週間飲んでいただいた後、
4時間のエアロバイクを漕いでもらって検証したものです。
この結果でわかったことは「イミダペプチド成分」には肉体的な疲労感に対して
緩和される
ことでした。

この実験は8週間継続してイミダペプチドドリンクを飲んだときに、どのような
違いがあるか検証したものです。
結果としては「イミダペプチドドリンク」を飲んでいた方が日常生活における
身体的な疲労感に対して優位な低下が確認
できました。
また、複数本飲んだときの方がより効果の高い結果が出ています。

最後に紹介することは「イミダペプチドドリンク」の安全性についてです。
長期摂取した場合と過剰摂取した場合、それぞれを検証した結果、
明らかな因果関係がある有害な影響は認められませんでした。

そんな「イミダペプチドドリンク」、お得な実感モニターキャンペーン実施中!!

疲労の原因については栄養不足ではありません。
また栄養ドリンクなど、カフェインを摂取することは、一時的な覚醒作用をさせるだけで
根本的な解決には全く繋がりません。

間違った対処をすることは、何も解決にならないどころかヘタすると
知らない間に疲労感が蓄積され取り返しのつかないことにもなりかねません。

しかし、イミダペプチドドリンクは疲労感について確かな検証結果があります。
そんなイミダペプチドドリンク、今回特別なモニターキャンペーンを実施しています。

この機会に一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

↓気になる方はこちらから↓

ページ上部へ戻る