噂の濃厚『生せっけん』で、毛穴を根本ケア。キレイな素肌を手にいれよう!

【PR】

  • 【PR】

    " data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

突然ですが、皆さんに問題です!

この白く伸びるものは、何だと思いますか?
生クリーム? ソフトクリーム? ……トルコ風アイスとか?

実はコレ…………たっぷりと泡立てた洗顔石鹸なんです!
「えっ、これがせっけん!?」と驚いた方も多いのではないでしょうか。
今日は、この「生せっけん」について、見ていきたいと思います。

■3つのポイントで、あなたをキレイに

ルアンルアンコスメが手がけたハーバルフレッシュソープという「生せっけん」
洗顔ではあまり見かける機会の無い、スティックタイプとなっています!
見た目もオシャレですし、コンパクトなので旅行へ持っていく際もラクチン♪ですよね。


しかし、この小さなステックに収められた「生せっけん」には、どのような効果・良さがあるのでしょうか?

 

ポイント1:一般固形石鹸の最大70倍の「保湿洗顔」

洗顔といえば、固形の石鹸タイプやポンプを押すと泡が出てくるタイプなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
しかしこの「生せっけん」は、鹸化の限界まで保湿成分を配合しており、バターのような絶妙な柔らかさを持っているのです。
保湿成分を多く含んだこの「生せっけん」。固形石鹸と保湿力を比べると……なんと最大で70倍もあるとのこと!
乾燥肌で悩んでいる人も、この「生せっけん」を使えば化粧水をつけた後のような感覚を、洗顔後に味わうことが出来るかもしれません。

 

ポイント2:“ふわふわ”ではない“もちもち”の『濃密泡洗顔』

「泡洗顔」と聞けば、「私も一度はやったことある」と答える人もいるのではないでしょうか。
しかしそれは、本当の泡洗顔でしたか……?

泡をつくる時に、多くの空気を含めば「ふわふわとした泡」をつくることも出来ます。
しかし、このようにして作った泡では、手応えを感じることも出来ず、本当の泡洗顔を行うことができません。


先程までのポイントなどでも少し触れましたが、このハーバルフレッシュソープで作った「もちもち泡」であれば、保湿成分と洗浄成分が組み合わさっていることにより、“ゴシゴシ”と肌の角質を傷つけるような洗い方をする必要はありませんし、毛穴よりも小さいきめ細やかな泡を使うことで、長時間の泡パックを楽しむこともできるのです!

 

ポイント3:3つの無添加&17種以上のタイハーブ配合

肌を綺麗にするために行うのが洗顔ですが、中にはこの洗顔に含まれる成分などが原因で、肌荒れを起こしてしまい、困っている方もいるかと思います。
こういった悩みをもつ方々に対しても知って頂きたいのが、3つの無添加と、17種類のタイハーブ配合についてです。

タイで古くから美容に使われていたハーブなどを使用することで、美肌のための5大要素と考えられている、「潤い」「エイジングケア(はりつや)」「毛穴引き締め」「キメのなめらかさ」「肌荒れ予防」へ働きかけられます。
また、「合成界面活性剤」や「鉱物油」などは一切使用せず、敏感肌の方にも優しい、9.5~10.5phの弱アルカリ性を保ち、保湿・透明感・毛穴対策を無添加で補えるそうです

簡単・感動が500円で試せちゃう♪


肌を明るく、毛穴をスッキリさせるために手間がかかるのであれば、洗顔を変えるべきか悩んでしまいますが、この「生せっけん」は特に難しいこと行ったりはしません!
上記の画像のように、泡立てネットを使用して“もちもち泡”を作り、その泡で顔を洗っていくだけで良いんです。
勿論、顔以外にも「背中」「足」、「手」など年齢ならではの悩みが出やすい部位に使っていただいても問題ありません!

「でも、はじめて使う洗顔は、自分の肌に合うのか少し不安……」という人も、中にはいますよね。
……そんな皆さんに朗報です!
今ならなんと……500円モニターとして、この生せっけんを試すことが出来るんです!

しかしこちらは、WEB限定先着1000名様のみが、約7回じっくり試せるモニター募集とのこと。
この“もちもち泡”を実際に体験してみませんか?

↓興味のある方は、ここをクリック↓↓

ページ上部へ戻る