プレゼンテーションの資料、最も使われている色は……?

皆さんは会社などで使用する資料などを作る時、何に気をつけていますか?
文字の大きさ、空白、紙のサイズ……他にも色々と気をつけなくてはいけない点が多々ありますよね。
最近筆者が体験した話ではあるのですが、資料を作成し上司に確認をしてもらっている時にこのような言葉を言われました。
「背景と文字の色が合ってないから、目がチカチカする! 資料の中身、内容が全く頭に入ってこない」……と。

筆者と同じような経験をしたことのある方、そこまで少なくはないのではないでしょうか。
その為今日は、プレゼンテーションの色について、皆さんがどんな物を使っているのかと合わせて、文字の色や背景色にそれを使用した場合、合う色はどんなものがあるかの組み合わせなども紹介をしていければと思います。

文字の配色を気にしている人は、○%いた

まずは、実際に文字の配色などを気にしている人たちがどれ位の数いるのかを見ていきたいと思います。

プレゼンテーションの資料作りをしている(したことのある)全国の男女約13,000人を対象に、2017年10月30日~11月2日の期間中、アンケートを通し回答をして頂きました。


〈あなたはプレゼンテーションの資料を作成する際、文字の配色を気にしていますか〉
1位 気にしている……57.6%
2位 気にしていない……19.9%
3位 とても気にしている……15.8%
4位 全く気にしていない……6.7%

半数以上の人が「気にしている」との回答。
やはり皆さん、より良い資料を作るために、文字の配色などに関しても、気を使っているようですね。
また、「気にしている」「とても気にしている」のふたつを足すと、73.4%となりました。
それでは、そんな気にしている皆さんは、どのような色を使っていることが多いのでしょうか。

先程の回答で「気にしている」「とても気にしている」を選んだ方に、今度はこのような質問をしてみました。

ぷーすけ

書く以外の時間は、ほとんど寝てます。
好きなものは低反発枕と羽毛布団。
冬眠しないよう、多くの記事を届けていきたいと思います。