「じぇじぇじぇ」効果? 朝ドラ作品と出演男優の認知度は……

昨日紹介した、朝ドラに関する記事では、主に女優さんについて見ていきました。
今日は、そんなヒロインといい関係になった役などをつとめた男性に注目して、引き続き勝手に調べたランキングを紹介していきたいと思います。

「じぇじぇじぇ」効果? 認知度1位は「あまちゃん」

前回同様、全国の男女約20,000人に回答して頂いた今回のアンケート。
まずは、近年の作品の認知度を見ていきましょう。

〈近年の朝ドラ 認知度ランキングTOP10〉
1位 あまちゃん
2位 ゲゲゲの女房
3位 とと姉ちゃん
4位 マッサン
5位 あさが来た
6位 べっぴんさん
7位 花子とアン
8位 まれ
9位 ひよっこ
10位 ごちそうさん

1位に輝いたのは、ユーキャン新語・流行語大賞で2013年の年間大賞にえらばれた「じぇじぇじぇ」でも有名な「あまちゃん」がランクイン!
確かに当時は街中などで「じぇじぇじぇ」と、皆さんが笑いながら話している所を見かけたりもしました。
また、聖地巡礼で岩手県久慈市を訪れる人が増えたりと、「あまちゃん」効果はすごかったですよね。
そのため、朝ドラを見ていない人でも知っていて、全体的に認知度が高くなっていたことが分かります。

2位の「ゲゲゲの女房」も水木しげるさんの奥様、武良布枝さんの自伝エッセイが原案となっていることから、多くの人に認知されこのような結果となりました。

大活躍していると思う男優は、綾野剛さん?

前回の記事では、近年の朝ドラでヒロインを務めた女優さんの中から、今最も活躍していると思う人について聞いてみましたが、今回はその相手役を務めた男優さんで見ていきたいと思います。

まずは、認知度について見てみましょう。
ヒロイン同様、ドラマの中でも注目される男優さんですが、皆さん誰のことをどのくらい知っているのでしょうか?

花音

1990年代生まれのO型女子。
旅行好きで、週末にはカメラを持って全国を飛び回っています。