箱根駅伝、今年の優勝は……? みんなで大予想!!

〈あなたが見るお正月に実施される駅伝をお選びください〉
全日本実業団対抗駅伝大会(1月1日)……21.6%
東京箱根間往復大学駅伝競走(1月2、3日)……48.7%
見ない……45.4%

全日本実業団対抗駅伝大会と東京箱根間往復大学駅伝競走で比べて見ると、
箱根を見るという人の方が、多いですね。

2018年の優勝校予想……!

では、そんな多くの人達が年始から応援するという「箱根駅伝」について、2018年の優勝チームはどの大学になると思うのか、皆さんの予想をランキングにしてみました。
早速、今までの優勝回数などと合わせて、順に見ていきたいと思います。


〈2018年の箱根駅伝の1着チームはどこになると思いますか〉
1位 青山学院大
2位 東洋大
3位 東海大
4位 駒澤大
5位 早稲田大
6位 神奈川大
7位 順天堂大
8位 山梨学院大
9位 日本体育大
10位 中央学院大
11位 関東学生連合
12位 帝京大/大東文化大
14位 法政大
15位 日本大/明治大
17位 創価大/上武大/拓殖大/国学院大/国士舘大

3位 東海大

第三位には、出場回数44回の「東海大学」が選ばれました。
往路での優勝経験はあるものの、総合での優勝はない東海大。
しかし、今年も注目の選手が多くいるため、選手を含め視聴者の人からの期待も大きいのではないでしょうか?

2位:東洋大

2009年、2010年、2012年……そして、2014年と、優勝に輝いた実績を持つ「東洋大」が10.4%で2位にランクインしました。
今年の主将である服部弾馬選手は、(現在は卒業している)兄の服部勇馬選手と共に、多くの番組などで、箱根駅伝にかける想いや努力が放送されていたかと思います。
そのため、皆さんの中でも印象強く残っている人も多いのではないでしょうか?
服部弾馬選手をはじめ、今年の東洋大はどのような走りを見せてくれるのでしょうか?

1位:青山学院大

平成26年の箱根駅伝から、3年連続で優勝をしている「青山学院大」が堂々の1位に輝きました!
2位と比べても、約50ポイントの差……周りからもかなり期待されていることが、この結果からも分かりますよね。
ここ数年、選手をはじめ、駅伝監督である原晋さんの声や活動なども、様々なメディアを通して放送などされています。
当時も駅伝で大活躍をしていましたが、現在もOBとして注目される選手も多いため、今年もどの選手が活躍をするのか、今後どのように成長していくのか……様々な点から目が離せませんね!

箱根駅伝まであと5日。現地に行く人も、テレビの前で見る人も、全力で応援をして行きましょう……!

■アンケート期間:2017年12月22日~12月25日
■アンケート対象:20歳~/男女/全国、約10,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

choco

三度の飯より、甘いもの。チョコレートをこよなく愛すライター。 チョコレート風呂に頭から浸かるのが夢。